2014年08月29日

大好きだからご利用頂いた全てのお客様へご案内!

始めに.. 長文では御座いますが御覧頂きたく「感謝」「決意」を込めて 投稿させて頂きます。


2013年 2月に SOGO呉店より移転OPENしました 三宅水産 唯一の直営店「煉もの みやけ」が


明後日、8月31日(日曜日)をもちまして営業を終了致します。

永らくのご愛顧 誠にありがとうございました。


広島がんす_GANSU_がんす娘002.jpg
▲SOGO広島店本館B1 「煉りもの みやけ」 より ≪ご案内≫




三宅水産は小さな三宅商店から、三宅蒲鉾屋になり、そして現 三宅水産として 練り物製造を呉市広古新開6丁目で営んでおります。

その歴史の中で、現代表の三代目:三宅清登の妹であり、先代の長女である直営店の店長:栄京子 は「三宅の店が必要だ!」として SOGO呉店への出店を提案し 広町だけの三宅を 呉市の三宅へと成長させてくれました。

(いわゆる 初代のがんす娘。かもしれませんw)


そして、SOGO呉店の閉店と共に、次はSOGO広島店(広島市内)へ 三宅を百貨店という大きな勉強出来る場所から広げてくれました。

直営店には三宅の全ての商品が並びます。
むしろ、三宅の「こだわり」の蒲鉾・竹輪・天ぷら・プレミアムがんす..と、ここでしか購入出来ない「お惣菜」「おでん」「創作練り製品」を提供しています。


今回の直営店終了に伴い、この商品たちは一旦 封印されます。

何処にでも練り製品はありますが、それぞれのお店で工夫があるものです。 無論!三宅にも沢山の工夫と知恵とが光る商品で溢れています。

(封印するには勿体無い位です。)

ですが実際は、欲張ってはいけません。慎重さと確実さとが今の三宅には重要視されます。


美味しくて! 自信満々で! 他所に無いものばかりの 宝ものな品々。

総合すれば 手づくりの100以上の商品が直営店で誕生し販売してきました。


「これからも、これらを作り続けて いつまでも "三宅ファン"としてお立ち寄りくださるお客様へご提供して生きたい。」

三宅代表の気持ちです。

なのでその想いは消さず、商品と直営店を「一旦封印」とさせて頂きます。

田舎の小さく無名だった蒲鉾屋に 必死でここまで 成長くれた直営店店長の栄、共に支えてくれた販売従業員に 一同で激励を贈ります。


広島がんす_GANSU_がんす娘001.jpg
▲双子姉妹w?とお客様に言われ続ける程、ニコイチな仲良しコンビ!! 販売部門で支えてくれました!




明日と明後日で 封印となる この週末。今一度、「煉もの みやけ」へお立ち寄り頂き、御賞味頂けたらと想い投稿させて頂きます。



【 ちなみに.. オススメ MENU 】

●プレミアムがんす

●5色の彩り ちぎり天ぷら

●エビのすり〜みぃコロッケ

●鰯コロッケ

●鰯ハンバーグ

●桜海老と玉ねぎの天ぷら

●倉橋島産 生木耳天ぷら

●フィッシュロール

●ツナ巻き ~がんすアレンジ品~

●納豆巻き ~がんすアレンジ品~

●自家製アジの酢漬け

●年中無休w 自家製こだわり おでん .....


。。。。 書ききれない wwwww 笑


気になる皆様!!!是非 ご来店くださいませ!!!


販売員一同! 最高の商品を揃えて

SOGO広島店本館B1 「煉もの みやけ」


AM10:00PM20:00 まで 務めさせて頂きます!


そして、これからも 成長を辞めず進化し続ける New三宅水産を 宜しくお願い致します(*^_^*)b



広島がんす_GANSU_がんす娘006.jpg
▲自慢の看板 呉市広町 三宅水産が生んだ 「広島名物:三宅のうまいでがんす」





(株) 三宅水産 

本  社:広島県呉市広古新開6丁目16-2

直営店:SOGO広島店本館B1 「煉ものみやけ」



--------------------------------------------------
「うまいでがんすレジスタードマーク」(株) 三宅水産
広島県呉市広古新開6-16-2
Tel  0823-71-7816
Fax 0823-74-8346

担当者  三宅結花 (がんす娘。)
--------------------------------------------------
posted by がんす娘。 at 23:15 | TrackBack(0) | 三宅水産のお話
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102931228

この記事へのトラックバック